老け顔は目元から

薄くて乾燥しやすい目の周りの肌は、加齢に伴ってハリを失い、たるんだりシワができたりします。
目の周りは、眼球を守るために脂肪に覆われています。
加齢によって皮膚が薄くなってくると、その脂肪を支えきれなくなって緩んだ上まぶたが、脂肪ごと目に覆い被さるようにたるみます。
そして、たるんだ後の箇所は、くぼんで痩せたようになり、黒ずんだ感じになります。

目の下も同様に、肌が間延びしたようにたるみます。
また、眼球は靭帯によってつるされているんですが、加齢によってこの靭帯が緩んでくると、眼球も下垂し、それに伴って、目の下にある脂肪が圧迫され、浮き出るように膨らみます。
そのため下に影ができ、これがいわゆる目の下のクマとなるんです。
加えて、年齢を重ねるうちに、頬も張りを失い、顔全体がたるんで扁平気味になります。
そうした中、目の周りの飛び出た脂肪やクマがより目立つようになり、老けた印象になってしまいます。

女優さんは、自分とは異なる年齢の役もやれば、若い時から歳を取るまでの一生を演じることもあります。
実年齢よりも老けた人物像を表すとき、変身のポイントはメイキャップです。
老けた顔を作るには、上まぶたを腫れぼったく垂れさせ、目の下が膨らんだように見える線を入れて影をつければ、それだけで20代の女優さんが一気に70代になるようです。
絵でも同様のようです。イラストレーターは、中年女性を描く時、鼻から頬そして目尻と目の下、この3箇所に線を入れるだけで、老け顔が出来上がるそうです。
メイクで目元の老化をカバーするのは難しいけど、老け顔を作るのは簡単なものなんですね。

まだ若いのに、実年齢よりもずっと老けた印象を受ける人もいれば、一方中高年になって、歳よりもずっと若く見える方もいる。
顔をよく見てみると、どちらも目元に訳があることがわかります。
加齢による目元の変化には個人差があるけれど、少しでも若々しい目元を保つことが、歳を重ねてもなお美しく、いられる秘訣なんですね。

若々しい目元を保つために、まつ毛も大事ですね。
まつエクすればいいかもしれませんが、まつエクは自分のまつ毛にダメージを与えるから、あんまりしたくないですよね。
まつ毛のケアには、まつ毛美容液が必要ですね。
最近新しいまつ毛美容液が出ていて、どれにするか悩みましたが https://thelovelybadthings.com/ を参考に決めました。

ヒト幹細胞培養液入り化粧品

最近話題のヒト管細胞培養液入り化粧品、新製品がまた出ましたね。ファンデーションなのにヒト幹細胞培養液や、ビタミンC誘導体、潤い成分が配合されたというもの。
つまり、最新の美容液成分たっぷりで、ファンデーションなのにつけている間にお肌のケアをしてくれるんです。

しかもヒト幹細胞培養液もビタミンC誘導体も、両方ともここのところ化粧品業界では大モテ。話題で人気の成分ですね。それが1本で試せるのもお得です。

だいたい、ファンデーションにお肌のケア成分が配合されていて、しかもその上にたっぷりの保湿成分でつけている間に保湿も出来るなんて、これって画期的。
なぜって、実は子供の頃から乾燥肌ですぐに痒くなっていたので、ファンデーションというと、そもそもの考え方が「粉っぽくて乾燥が余計に進む気がする。お肌にいいわけがない」というイメージだったのです。
リキッドファンデでも、「塗り込め感がひどい。皮膚呼吸が出来ないのもお肌に良いわけがない」だったんですよね(笑)。

今回の新製品で、その概念がちょっと180度違転換したかも。

しかもファンデーションなのに1本でいろいろな役をこなしてくれるそうで。お手入れが簡単になる。
化粧水・美容液・化粧下地・コンシーラー・日焼け止め・ファンデーションの役割を1本でこなしてくれるスグレモノだそうです。

これなら洗顔の後これ1本でメイクが完了してしまいますね。あとはアイメイクやリップなどポイントメーク、それで完了。忙しい朝にすごい時間が節約できます。

しかもこれ1本買うだけで、いろいろ買わなくて済むのもいいですね。

確かにファンデーションとしては値段がちょっとお高めなんだけど、他のものを買わなくていいから、その分、実はかえってコスパも良い。そういう意味でもとても興味を引くファンデーションです。

このページを読んで、「あ、私もすごく気になる」と思われたかたは、こちらのサイトが参考になります。チェックしてみてくださいね。

どうせ乾燥する?固形石鹸へのイメージが覆された話

私は洗顔は、中学生の頃からずっとチューブタイプや泡で出てくるポンプ式を使用していました。
固形石鹸というと、乾燥するイメージや、父や祖父母が使っていたので、若い女性が使う商品というイメージとも程遠かったのですが、
最近海外のコスメショップでの口コミがあまりにも良いので、試しに手に入れたアメリカのブランドの固形洗顔料を使い始めてから、そのイメージが覆されました。

種類は二つ、私は朝夜分けて両方とも使用しています。
開いた毛穴、詰まった毛穴、古くなった角質による顔色の悪さ、くすみ、が私の普段気になっている肌トラブルですが、
特に使ったあとは肌色もワントーン上がり、角質が綺麗に落ちた感じがします。

泡立ちがいいわけでもないし、香料も入っていないので良い香りもしないのですが、
何故か洗い上がりは全く乾燥していませんし、化粧水まで焦らなくて良いのはありがたいです。
洗顔料には色々なタイプや種類があり選ぶのに苦労する人も多いです。お試しをしたくても、肌トラブルの原因となることがあるので、安易試せない現実もあります。

そこでまずは、自分の肌の状態を知ることが大切です。一例として敏感肌なのであれば無添加の物を選ぶ必要があります。
選ぶときは雑誌やインターネットなどの口コミを参考にできます。
しかしながら、口コミが上位だからといっても自分に合うとは必ずしもいえません。
ですから、使用にあたってある程度の成分を確認しておくと肌トラブルを回避できます。

アレルギーテストをしておくこともお勧めします。そうするなら、どの成分で肌にトラブルが生じてか前もって知れます。
使う場所や好みによって選ぶタイプが変わります。例えば、シャワーの時に使用するなら濡れた手でも使えるものを選びましょう。
このように、事前の下調べピッタリの洗顔料を見つけられ、肌トラブルを事前に防げます。
それでも肌トラブルが生じてしまったら自己治療せずに皮膚科医に相談してください。

スキリスの口コミで、すごい効果的だったと大評判!

発酵プラセンタに感謝してもしきれません!

ほうれい線をなんとかしたくて化粧品を色々色々試しましたが、どれも効果があらわれず、とても悩んでおりました。

やっと出会えたのが白酵プラセンタでした。半信半疑で使い始めました。まだその時は使って1ヶ月ですが、少しだけほうれい線がめだたなくなりました。

なぜ効くのかと思って調べてみたら、プラセンタは肌に良いとされているプラセンタエキスが原液なんですよね。プラセンタが肌に良いのだということが分かりました。

プラセンタは国産豚の臍帯エキスが配合され、お肌にすべすべ感を与えるようです。しかも国内でわずか8%しか生産されていないSPF豚のプラセンタを原料とし、厳格な安全管理を実施しております。

新しい生命の源である胎盤プラセンタは美容に良いとされるシアル酸(高級材ツバメの巣の主成分)ビタミンやミネラルなど多くの肌に良いとされる成分が凝縮されています。このプラセンタを熟成、発酵させたものが「発酵プラセンタ」です。

発酵の力より美容成分が従来のプラセンタよりも増加してるのです。お肌のハリや透明感の向上、乾燥を防ぐなど、エイジングケアをしっかりサポートし、多くの方が抱える悩みを解決してくれると思います。

お肌に良い成分が直接肌に働きかけ、肌を若返らせるのだと思います。あきらめていた私のほうれい線に光を与えてくださり感謝感謝です。だまされたと思って真面目に朝、夕と使い続けました。

あきらめない気持ちがそうさせたのだと思います。これからも豚さんに感謝しながら使わせていただこうかと思っております。お肌を元気するエキスを求めて早数年経過しておりましたのでとてもうれしかったです。

もし、最初不安な方は安い金額でお試しが出来るのでおすすめします。私もお試しからやってみました。以前使っていた美容液と全然違った肌ざわりだったのを覚えています。トローンとした感触です。はっきり言ってショックでした。

今まで使っていた美容液は発酵プラセンタの倍もする値段だったのです。化粧品というのは値段が高ければよいというわけではないのですね。肌というのはとてもデリケートで生きているものなのだと初めて実感しました。

そして丁寧に丁寧にお肌をマッサージすること、自分の肌にあわせてきちんと美容液を選択すること、成分をきちんとチェックすること等がとても大事だということが分かりました。

丁寧に丁寧に商品を探し、丁寧にケアをすることの大切さを身をもって実感しました。

細胞を本当に元気にしてくれる発酵プラセンタ、ターンオーバーを促進してくれる発酵プラセンタ、何より肌を一揆に若返らせてくれる発酵プラセンタぜひお試しくださいね。

おまけですが、しわを改善するのに力強い食品をご紹介いたします。第一位は納豆、第ニ位は青魚、第三位はアーモンド、第四位は柑橘類、第五位は海藻類です。第六位はサケ、エビ、カニなどの魚です。バランスの良い食事ということですね。
https://sclma.org/

洗顔料はシンプルに

顔の肌は、衣服などで隠れている部分と違って、排気やタバコの煙、ほこりなど空気中のよごれに常にさらされていますよね。
これらの汚れに、さらに汗や皮脂、古い角質、メイクアップ料などが混ざり合っていきます。
これが肌の汚れです。
この状態を放っておくと雑菌が繁殖したり皮脂が酸化して過酸化脂質がつくられてしまったりと、肌の刺激物に変化してしまうおそれがあるそうです。

クレンジングをしても全然落ちないのか?と思ってしまうかもしれませんが、クレンジングはメイクアップ料など油性の汚れを落とすとこに、洗顔料は彗星の汚れを落とすことに特化したものとして、それぞれつくられているので、メイクをした日はクレンジングと洗顔の両方が必要になりますね。
それでは、朝は外出していたわけではないのに、なんで洗顔をする必要があるんでしょうか。
それは朝は寝ているうつに分泌された汗や皮脂、ほこりなどで意外にも汚れがついているからなんです。

これらの汚れを洗い流すのが朝の洗顔の目的になるんです。
それでは、どんな洗顔料を選んだらいいんでしょうか?
今では、肌に潤いを残す洗顔料や美白の洗顔料など、汚れを落とす以外の目的もプラスされたものが多くありますよね。
ですが、洗顔料は洗い流してしまうものなので、保湿や美白などの成分が配合されていたとしても、全部すすぐときに水に流れてしまうんです。

なので洗顔料を選ぶときは、あくまでも汚れをしっかりと落としてくれるものを選びましょう。
私のおすすめはシンプルな固形石鹸です。
なんでかというと、しっかりと汚れが落ちるし、肌に余分なものが残らないからです。
この余分なものはというと、潤い成分でできる膜のようなもののことです。

例えば、しっとり洗顔料には、油分が含まれていてそれが肌に残るので洗顔後の肌がしっとりとした感触になりますよね。
ところがそれでは肌に油膜を張ったような状態になって、あとから使う化粧品の浸透を妨げることになるかもしれません。
シンプルな固形石?は、このような余分な油分を含まないのでおすすめします。

私も以前は洗顔料にもこだわっていましたが、確かに洗顔した後のお手入れもあるので洗顔料にこだわることはないと気づきました。
私の場合、洗顔後にオールインワンジェルでマッサージするんですけど、最近マッサージが面倒だなと思う日が多くなってきました。
でも今まで毎日洗顔後にやってきたマッサージだから一日でもマッサージしない日があると罪悪感を感じてしまいます。

そこで美顔器を使ってみようと思い、いろいろ調べてみたんですけど美顔器によっては、専用のジェルじゃないとダメなんて美顔器がありました。
今使っているオールインワンジェルはお気に入りなんで変えたくないし、美顔器は使ってみたいしで悩みました。
それでも何かいい美顔器がないか探していたら、いつもの洗顔料やスキンケアコスメといっしょに使える美顔器がありました。

気になったので美顔器の口コミを見てみたらいい感じだったんで購入することにしました。
ちょっと高かったけどお気に入りのオールインワンジェルが使えるから良かったです。
私が参考にした美顔器の口コミサイトです。

くすみをクリアにしてくれる美容液を使っている

夏から秋、紫外線から肌を守ろうとして、古い角質が厚くたまる、そうすれば「くすみ」を引き起こしてしまいます。

負担感の少ないスキンケアが理想的ですが、何から始めたらいいのか、分からない女性が大半だと思います。
美容ジャーナリストならば、最新の基礎化粧品からデパコスなどのトレンド情報までも収集しているでしょうから、信頼できる逸品を紹介できるでしょう。

スキンケアではビューティーコンサルタントの情報も参考にできます。初めてのことで、どんなスキンケアが正しいのかを教えてほしいのなら、おすすめは百貨店をはじめ、美容ブースを設ける化粧品店にて、カウンセリングを受けることで、肌悩みに適した化粧品を提案してくれますし、その使い方も教えてくれます。

使い始めてからは、肌周期は28日で生まれ変わるため、おおよそ3ヶ月は継続して使い続けるようにしましょう。自分の手のひらや、鏡を見たとき、メイクをするときに何かしら実感できる効果があるはずです。

個人的には、周囲からの声を目安にしており、「肌がきれいになった」という声や「肌が変わった」などの声が聞かれるならば、使い続けるようにしています。

使い続けるほど、肌全体が内側から明るくなり、くすみが解消できた化粧水ももちろんあります。和漢成分だからこそ、肌に刺激にならずにみずみずしい処方で浸透していて、かれこれ5年は使い続けています。

くすみのもとになっていたのが古い角質、だからこそ化粧水の前には角質ケアも取り入れています。拭き取り用の美容液というのが自己流のスキンケアです。角質ケア用とも謳われているトリートメントエッセンスは、みずみずしさがあり、洗顔後の肌に使用しています。

大判のコットンに2プッシュ程度を取り、優しく拭き取るだけですが、美容液の成分によって古い角質が柔らかくなり、スルッと除去できます。きれいに洗ったはずなのに、コットンには油脂や角質などの汚れがしっかりオフできています。

https://getcp.jp/

ときには敢えて子どもと距離をとる

現在、7ヵ月の男の子の子育て中です。
出産を機に退職をしましたが、それまではかなり仕事が忙しくバリバリ働いていました。
仕事がなくなり、日中はまだ意思疎通のできない赤ちゃんと二人きりで過ごしています。

しかもコロナ禍で買い物などの外出も極力控えるようになり、一層のストレスを感じるようになりました。
旅行が好きなので、出産前は旅行に出かけることでストレス解消をはかっていましたが、まだ7ヵ月の子どもと一緒の旅行は大変なことの方が多く、かえってストレスになります。
息子は抱っこちゃんで、抱っこしていないとすぐに機嫌が悪くなって泣いてしまいます。
そのため、家事は中途半端になってしまうわりに、息子との時間を持て余していました。

時間があるのに、やるべきことができないのはしんどく感じます。
そこで、決して忙しいわけではありませんが、敢えて子どもと離れる時間をつくることにしました。
休日であれば夫に息子をみていてもらい、私は別室で本を読んだり動画を見て過ごします。
時には、平日には作れないような少し手のかかる料理を作ることもあります。
平日であれば、月に1回程度、自治体が運営している有償の子育てサポート制度を利用して、2~3時間ほど子どもを預かってもらっています。
まだ授乳の必要があるので長時間の外出はできません。

もちろん、大好きな旅行にも行けません。
それでも、子どもと離れて一人の時間をもつだけでも心が晴れました。
当初は、母親なのに子どもと離れたいなんて、自分には母性がないのではないかと悩みました。
リフレッシュしたいという理由で子どもを預けることに罪悪感もありました。
ですが、子どもと離れることで気持ちがリセットされ、子どもとの時間を楽しく感じられることに気づきました。

たとえ少し離れている時間があっても、イライラと暗い気持ちで接するよりは、子どもにとってもいいことなのではないかと思うようになりました。
正直なところ、ストレス解消の効果としては1日くらいしか続きません。
それでも、これまでは区切りのない育児に気持ちが倦んでしまいがちだったことを思うと、リフレッシュの日はごほうびの日となり、日々の育児に張り合いが出ます。
子どもから離れること以外に特別なことはしていませんが、これがいまの私にとってはぴったりのストレス解消法だと思えるようになりました。

ストレス等による肌荒れにオススメなスキンケアアイテムを紹介!