洗顔料はシンプルに

顔の肌は、衣服などで隠れている部分と違って、排気やタバコの煙、ほこりなど空気中のよごれに常にさらされていますよね。
これらの汚れに、さらに汗や皮脂、古い角質、メイクアップ料などが混ざり合っていきます。
これが肌の汚れです。
この状態を放っておくと雑菌が繁殖したり皮脂が酸化して過酸化脂質がつくられてしまったりと、肌の刺激物に変化してしまうおそれがあるそうです。

クレンジングをしても全然落ちないのか?と思ってしまうかもしれませんが、クレンジングはメイクアップ料など油性の汚れを落とすとこに、洗顔料は彗星の汚れを落とすことに特化したものとして、それぞれつくられているので、メイクをした日はクレンジングと洗顔の両方が必要になりますね。
それでは、朝は外出していたわけではないのに、なんで洗顔をする必要があるんでしょうか。
それは朝は寝ているうつに分泌された汗や皮脂、ほこりなどで意外にも汚れがついているからなんです。

これらの汚れを洗い流すのが朝の洗顔の目的になるんです。
それでは、どんな洗顔料を選んだらいいんでしょうか?
今では、肌に潤いを残す洗顔料や美白の洗顔料など、汚れを落とす以外の目的もプラスされたものが多くありますよね。
ですが、洗顔料は洗い流してしまうものなので、保湿や美白などの成分が配合されていたとしても、全部すすぐときに水に流れてしまうんです。

なので洗顔料を選ぶときは、あくまでも汚れをしっかりと落としてくれるものを選びましょう。
私のおすすめはシンプルな固形石鹸です。
なんでかというと、しっかりと汚れが落ちるし、肌に余分なものが残らないからです。
この余分なものはというと、潤い成分でできる膜のようなもののことです。

例えば、しっとり洗顔料には、油分が含まれていてそれが肌に残るので洗顔後の肌がしっとりとした感触になりますよね。
ところがそれでは肌に油膜を張ったような状態になって、あとから使う化粧品の浸透を妨げることになるかもしれません。
シンプルな固形石?は、このような余分な油分を含まないのでおすすめします。

私も以前は洗顔料にもこだわっていましたが、確かに洗顔した後のお手入れもあるので洗顔料にこだわることはないと気づきました。
私の場合、洗顔後にオールインワンジェルでマッサージするんですけど、最近マッサージが面倒だなと思う日が多くなってきました。
でも今まで毎日洗顔後にやってきたマッサージだから一日でもマッサージしない日があると罪悪感を感じてしまいます。

そこで美顔器を使ってみようと思い、いろいろ調べてみたんですけど美顔器によっては、専用のジェルじゃないとダメなんて美顔器がありました。
今使っているオールインワンジェルはお気に入りなんで変えたくないし、美顔器は使ってみたいしで悩みました。
それでも何かいい美顔器がないか探していたら、いつもの洗顔料やスキンケアコスメといっしょに使える美顔器がありました。

気になったので美顔器の口コミを見てみたらいい感じだったんで購入することにしました。
ちょっと高かったけどお気に入りのオールインワンジェルが使えるから良かったです。
私が参考にした美顔器の口コミサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です